2014年まとめ

今年はコードを書く楽しさを知った1年だった
去年までのコードをほとんど書いてなかった時間が悔やまれるけど、来年も前向きにいきたい

よかったこと

わるかったこと

  • 勉強会は、聞く側としてしか参加できなかった

1月

  • Hadoopでデータ処理するチームから、webアプリを書けるチームに移った
  • 会社の都合でここから3ヶ月間仙台での生活が始まった
  • rebuild.fmを発見してハマった、毎日聞いた、今も何回も繰り返し聞いてる

2月

  • 1年かけて、何か一つ言語をまともに書けるようになりたいと思い、仙台の本屋で平積みされていたパーフェクトRubyという本を買った
  • あるブログエントリを読んで、githubアカウントを作り直した

3月

  • 業務で始めてrubyでスクリプト書いた
  • macbook air買った
  • jenkinsをチームに導入した
  • 認定スクラムマスターという研修を受けて認定を取得した

4月

5月

6月

7月

  • 会社のでかめのプロジェクトのリリースが無事終わった
  • 組織の色々があった

8月

  • 自分のgemを更新したり、新しく出したりした
  • テストコードの良さを身を持って実感し始めた
  • 有給取ってYAPC::Asia行って、最高に楽しかった

9月

10月

  • 会社のrails案件でコードたくさん書いた

11月

  • 会社のrails案件でコードたくさん書いた
  • 会社のPCもmacにしてもらえた
  • RubyWorld Conferenceで初めて島根に行った
  • blogをtumblrからoctopress on github pagesに変えた
  • Goに興味を持ち始める
  • Go Conferenceにも行った

12月

来年について

  • LTするとか、今年よりもっとアウトプットしたい
  • 英語の記事も読んで情報をもっと早く得る
  • 毎週何か作って出すくらいの勢いでOSS活動する
  • githubで100スターくらい取れるようなものを作る